スポンサーリンク

★英会話がなかなか上達しないのはなぜ?

 

何年間も英語の勉強をしてますが、思うように相手と話すことができません。

といったような問い合わせが、読者さんからよく来ます。

 

なぜ頑張って勉強してるのになかなか英語が話せないのか、あなたはその原因が分かりますか?

それは、英語を勉強して色んな表現を覚えても日頃から英語を口にしていないことが一番の原因なんです。

 

普段から話していない言葉が、会話の時にすぐに出てこないのは当たり前ですね。

それでは英会話をスムーズに話すコツはどのようにすればよいのでしょうか?

 

 

★英会話をスムーズにしたいなら、普段の勉強のときから声に出して練習することです。

 

音読で学べることはたくさんあります。

 

(1) 英語特有の普段使わない口の動きを鍛えることができる。

(2) 音読を続けると、バリエーションが増えて表現力が豊かになる。

(3)自然に英語が口から出るようになる。

(4) だんだんスピーキングが得意になる。

(5) 頭の中で日本語訳をしなくて話せるようになる。

(6) だんだん英語を英語のまま直接理解できるようになる。

(7) 英会話だけでなくリスニング力がアップ!

 

conversation-1024x922

 

 

英語を話すときは、日本語を頭の中で訳す時間はありません。会話というのは、聞いた言葉に対しすぐに反応しますよね?

英会話はその場での反射力が重要になってきます。

 

その瞬発力のスキルをアップするのが音読なのです。

 

私も音読の練習を始めてから、英語力が上がったことは間違いありません。

会話は頭の中でやるものじゃないんです。

 

練習のときから、独り言でいいので声に出して音読をやってみましょう!

 

スポンサーリンク

◆音読の仕方

音声付の教材を手に入れる。

中学校のテキストや、NHKラジオ講座のテキストなどの簡単なものから始める。

基本は

 

・簡単な文章を選ぶ(複雑で長い構文はやらない)

・同じモノを繰り返す(100回くらい)

 

あちこちのモノに手を出すよりも、一つのテキストを何度もやるのがコツです。

 

毎日定期的に30分~1時間くらい音読を続けると、

英語を一つ一つ日本語に置き換えることなしに、英語が英語のまま理解できるようになります。

さっそく今日から毎日やってみてくださいね!

 

音読の詳しい方法は下の記事をクリックしてご覧ください。

→英語の音読の効果的な方法とは?こんな音読は効果なし!!

 

→たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

 

 

スポンサーリンク

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。