スポンサーリンク

 

今日はこの表現です。

「どういうこと?」

日本語でもよく使いますよね?

スクリーンショット-2014-12-30-15_43_31

◆ 例えば学校を止めるという友達にあなたは「どういうこと?」

と聞くときこう言います。

・What’s this about your leaving the  school?

⚫︎他には友達Aと話していて「そういえば面白い話があるんだけど」

と言われたときにあなたは先生に呼ばれて途中で話が途切れました。

戻った時には友達Bが友達Aにあなたが

話したかった内容を話していたとき友達Aがこう言いました。

・ Was this what you wanted to talk to me about?

あなたが話したかったことってこのこと?

ちょっと難しいように見えますが、文章を区切って見ていくと難しくないですよ。

 

 

スポンサーリンク

Was this what (関係代名詞) what の内容は、

You wanted to talk to me about 

あなたが‘私に話をしたがっていたこと。

この場合about は最後にひっつきます。

今回の

★「What」+「about」

の言い方はネイティブも使うのぜひ覚えておくといいですよ!

What’s this about your leaving the  school?

Was this what you wanted to talk to me about?

今日はこの2つを音読してマスターしましょう。

簡単にWhat’s this about?  (どういうこと?)だけでも伝わりますよ!

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。