スポンサーリンク

 

 

 

本日は、日常でもよく使うフレーズをご紹介しますね。

「これ、もらっていいですか?」
という文章です。

さて、英語では何と言うのでしょうか?

あなたが海外で、イベント会場に行きました。
その場所に、その日のイベントのスケジュールや地図
ステッカーなどが置いてありました。

そこで係りの人に質問しました。

「これ、もらっていいですか?」

★Can I have this?

とても簡単なフレーズですよね!

この4語だけで完璧に通じます。

Can-I-Have-A-Smile

『Can I have ~?』は、ネイティブも日常でよく使う表現です。

他のシチュエーションでは、友達がお菓子を持ってきました。

他の友達がこう言いました。

 

 

スポンサーリンク

 

「これもらってもいい?」

・ Can I have this?

大人も子供もみんな使うフレーズです!

目上の人などに丁寧に言う場合は『May I have ~?』でOKです。

電話がかかってきたときに、相手の名前を聞く場合は

「お名前をおっしゃっていただけますか?」

・May I have your name please?

「住所を教えてください。」

・ May I have your address ?

『Can I have ~?』『May I have ~?』

このフレーズは普段から頻繁に使うのでぜひマスターしましょう!

自然に口から出てくるようになるまで何度も音読してみましょう!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。