スポンサーリンク

 

学校や職場で「もう終わった?」というシチュエーションってよくありますよね?

この場合英語ではどのように表現するのでしょうか。

正解は、
・Are you done with 〜?

★[be 動詞] + done with 〜

という形で「~が終わった」という意味になります。

無題

 

返事をするときには
『Yes.』

終わってない時には
『Not yet.』
になります。

相手がやっている内容を理解しているなら『with 』がなくても大丈夫です。

また
「もう少しで終わります。」
という答えるなら


・Are you done yet?

・I’m almost done.

と答えましょう。

 

スポンサーリンク

 

●子供に宿題はもう終わったのか聞くときは

・Are you done with your homework?

・Yes. I’m done.
   (終わったよ。)

⚫バーゲンで友達が買い物から帰ってきたとき、
・Are you done with your shopping?

もう買い物は終わったの?

 

本日は『done (with 〜)』

簡単なのでどんどん音読して覚えましょう!

あなたの日常生活でもこのような場面があると思います。

そのときに英語に置き換えて練習するといいですよ!

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。