スポンサーリンク

 

以前、英語の上達が早い人たちの共通点をご紹介しましたが今回は英語を学ぶ上での心構えについてお伝えしたいと思います。

 

私が教えた生徒さんの中には、日本に住んでいながら英語を学び始めて1年ほどでスムーズに英会話ができるようになった人も多くいます。
その人たちから色々と話を聞いていると共通点がありました。

 

それは一体なんだったか分かりますか?

 

その共通点とは彼らには明確な目標があったことです。

Goal

例えば、将来は外資系で働きたい


海外旅行に行くため


外国の友達を作るため


仕事で必要だからなど


それぞれ英語を学ぶ理由があったのです。

 

目標を持つことによって
英語を絶対に話せるようになりたいという信念が生まれます。

 

ただ漠然と英語を学ぶよりも、上達スピードもレベルも段違いに変わってきます。


英語を学ぶことが目標ではなく、彼らはその先にあるものにフォーカスしているのです。そして必ず期限を設けて下さい。


何年何月までにどのくらいレベルまで英語力を身につけるか。
これもとても重要なポイントです。

 

何年かかっても英語力が身につかない人は、目標や期限を定めていない人が多いようです。

 

あなたは英語を毎日必ず勉強するとことが

目標になっていませんか?

 

そういう人はもっと先の目標をぜひ持って下さいね!

海外の映画やドラマを字幕なしで見たいからといった目標でも全く問題ありません。

 

大切なのは英語を学んで何をしたいかということです。


目標が明確であればあるほど、あなたの英語の上達も早くなります。


今一度、じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

 

・英語を何のために学んでいるのか?
・いつまでに達成したいのか?

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。