英語の翻訳アプリっていろいろあるけど、どんなアプリが正確に訳してくれるのか気になるところですね。たくさんある翻訳アプリの中でも

使いやすくて英語の学習に役立つ機能などをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

「英語の翻訳アプリでおすすめはありますか?

 

という質問が読者の方からけっこう聞かれます。

とうことで今回は無料で使える英語翻訳アプリおすすめの3つをご紹介したいと思います!

 

英語翻訳アプリ google翻訳

 

まず有名なアプリとしてはgoogle翻訳アプリです。

こちらのアプリはなんとスマホに向かって英語や日本語を話すだけで自動で翻訳してくれる優秀なアプリです。

さらに他の翻訳アプリにはない面白い機能として「リアルタイム翻訳」

というものがあります。

まず、Google 翻訳をインストールしてアプリ内のカメラマークをタップします。

英語翻訳アプリ英語翻訳リアルタイムアプリ

 

スマホのカメラを翻訳したい言語にかざすと・・・

 

 

なんとアプリが文字を認識して翻訳された言葉が写しだされるという驚きの機能なんです。

 

リアルタイム翻訳アプリ

 

今までは一度カメラで撮影して文字を翻訳するという機能だったのですが、カメラをかざすだけで写っているものをどんどん翻訳してくれます。
まさにSF映画さながらの時代になってきましたね~

 

ただこちらのカメラ機能の翻訳は正確さにバラつきがあるのですべてが正確に翻訳されるわけではありません。

 

でも看板や広告、新聞、街のいろいろなものにカメラを向けると翻訳してくれるので楽しみながらいろいろと翻訳してみたくなりますよ♪

 

翻訳する文字によっては、かなり笑ってしまうような訳をしてしまうこともありますのでご注意を(^^♪

 

英語翻訳アプリ

 

スマホにインストールしておくといろいろと便利かもしれませんね!
ちなみにGoogle翻訳は今現在“104”もの言語に対応しています。

 

英語翻訳アプリ LINE翻訳アプリ」

 

さて次にご紹介する英語翻訳アプリは「LINE翻訳アプリ」です。

みなさんもたぶんLINEは普段からお友達や家族との連絡手段に使われていると思います。

このLINEに実は素晴らしい翻訳機能があったのをご存知ですか?

 

いつものようにラインを送る感じで日本語を送信すると一瞬で翻訳してくれるおすすめの翻訳アプリです。

 

使い方は

 

LINE公式アカウント「LINE英語通訳」を友だち登録します。

ライン英語翻訳アプリライン英語翻訳アプリ

 

あとは「LINE英語通訳」を相手に翻訳したい言葉をいつものようにメッセージを送るだけですぐに翻訳された言葉が返信されてきます。

 

さらにグループトークに入れると同時通訳もしてくれるんです。

例えば、外国の友達とLINEでトークするときは

 

・あなた
・友達
・LINE英語通訳

 

でグループを作ります。

するとお互いの言葉をLINE英語通訳が翻訳してくれるという優れた機能があります。

 

LINE英語翻訳アプリ

 

あなた専用の通訳がいる感じですね!

LINEを日頃から使っている人は友だち登録しておくといざというときに使える英語翻訳アプリです。

英語の翻訳だけでなく他の言語も翻訳してくれます。

もちろん完ぺきな翻訳にはならないときもありますが、英語翻訳の手助けとして参考にできるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

英語翻訳アプリ Weblio翻訳

 

次は辞書でおなじみのWeblioの翻訳アプリです。

この英語翻訳アプリの最大の特徴は発音です。翻訳アプリなのに発音もしてくれるので意味を確認しつつリスニング・シャドウイングにも使えるおすすめの翻訳アプリです。


スピーカーマークをタップすると翻訳して英語をネイティブの発音で聞くことができます。


文法が間違っていてもすごくナチュラルなネイティブ英語で発音してくれるのでそれだけでこの英語は正しいのではないかという風に思ってしまうほどです。

1つの文章に対し、似ている例文も示してくれる機能があるのでただ翻訳して満足するだけでなく他のパターンや言い回しを勉強することができます。

 

Weblio英語翻訳アプリ
一度翻訳した文はその後も履歴が残っているので、「この翻訳なんだったかな~」と忘れてしまった時でも、その翻訳をすぐに見て、復習することができます。

 

何度も繰り返すことで脳は記憶を留めやすくなります。

1つの文章を1分間ずっと見るより、10秒間×10回見た方が記憶に残るのです。

 

発音だけでも繰り返し聞いてみる、スピーキングしてみるのも効果的です。

このような特徴を持ち、ただの翻訳アプリ以上に便利な機能がついている英語翻訳アプリがこのWeblio翻訳アプリです。

 

一単語一単語発音してくれる機能もあるので、発音練習、リスニング練習のでも非常に役立つアプリになります。

 

翻訳アプリを使ってより正確な翻訳をする3つのポイントとは?

 

すべて無料で使える便利なアプリですが機械翻訳はおかしな翻訳結果になることが多いと思っている人もいるでしょう。

ちょっとしたポイントを押さえれば今までよりも正確な翻訳をしてくれます。

英語翻訳アプリ使う際になるべく正確に翻訳するポイントをお伝えします。

 

 

1、必ず日本語に主語をつける

日本語の文章に必ず「私は、私が、彼が、彼女が」といった主語をつけて文章を作ります。
普段話すときは主語をつけない場合でも必ず入れるようにしてください。

日本語は主語を省略して話すことが多いですが、英語は必ず主語をつけるのが正しい文法です。話すときは省略することもありますが、翻訳するときは必ず主語をいれるようにすると、翻訳の精度が上がります。

 

 

2、漢字が使える部分には、ひらがなではなくなるべく漢字を使う

 

・聞いたことがない

・効いたことがない

上の2つの文章はどちらも「きいたことがない」ですが、まったく意味が違ってきますよね?

翻訳アプリが認識しやすいように意味の分かる漢字を使ってみてください。

 

3、文章はなるべくシンプルに

 

翻訳する日本語や英語ははなるべく短く、シンプルにすることが正確に翻訳するコツです。
ポイントとしては接続詞で一旦区切って訳すといったイメージです。

接続詞が2つ以上で長い文章になると正確な翻訳にはならない可能性が高いと思ってください。


また、せっかく主語や動詞、目的語をしっかりと入力しても、修飾語が多い文章は翻訳の正確さに欠けます。


長い文章は意味の分かる箇所で一旦区切って、翻訳する文章をわけることで正確な翻訳結果が表示されやすくなります。

 

 

長文を翻訳する場合ってどうするの?

論文や長い記事を英語に翻訳したりする時に上のような方法をやっているとかなり時間がかかってしまいます。

そういう場合は翻訳アプリより少し手間はかかりますがGoogle Translator Toolkit(翻訳者ツールキット)がおすすめです。

 

使い方はこちら

 

このツールは翻訳の機械翻訳と人間の翻訳者によって蓄積された翻訳メモリのデータを使った翻訳支援のためのツールです。

ファイルアップロードやアクセス先の全文翻訳長文テキストの貼り付け動画(字幕)アップロードなどを翻訳することができます。

 

●アップロードして翻訳できるファイル形式


・HTML
・プレーン テキスト (.txt)
・Word(.doc)
・リッチ テキスト(.rtf)
・Open Office (.odt)
・Wikipedia
・knol

 

ぜひ論文などの長文翻訳でお困りの方は試してみてくださいね!!

 

★この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。
↓↓↓↓↓

日常英会話で覚えるべき英語の60フレーズとは?

・英語翻訳が一番正確なサイトは?翻訳精度を上げる5つのポイントとは?

・Google翻訳を使うための5つのポイント

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。