TOIEC初心者おすすめ

TOEIC初心者におすすめの問題集

 

英語学習をしていく上で、自分の実力を試したり、昇進のために使ったりする目的でTOEICテストを受験される方は多いかと思います。

ただ闇雲に学習するのではなく、最短でスコアを伸ばしたいのであれば、以下のような順で問題集に取り組むことをおすすめします。

 

TOEIC初心者はまずは問題パターンに慣れよう!

 

スポンサーリンク

 

 

まず、関正夫先生の著書「世界一わかりやすいTOEICテストの授業シリーズにおいて、頻出単語や問題パターンに慣れていきます。

新形式問題対応のものを選びます。

 

この問題集は特にリスニング編が優秀なのでTOEICの頻出の単語を知り、それを耳で聞いて瞬時に理解する練習をしていきます。

TOEICでしか見かけない難しい単語や、TOEICお決まりの会話パターンをわかりやすく解説しています。

 

pianoやguitarをinstrumentと言い換えるなど、よくあるリスニングの練習をすることができます。

scheduleという英語は知っているけど、実際に会話に出てきたときに聞き取りにくい単語ってありますよね?

カタカナ発音のまま暗記してしまっている単語を、聞き取れないなど、よくある間違いパターンを訓練していくことができるシリーズです。

 

実践的なおすすめTOEIC問題集

スポンサーリンク

 

次に、より実践的な問題に取り組むのですが、いきなり本番と同じように時間を測って問題集を解くのは躊躇するという方もいると思います。

もう少し実践的な問題を毎日少しずつコツコツ取り組んで、自信をつけてから実践問題集に取り掛かりたい方におすすめしたいのがETSから出ている

「公式TOEIC Listening&Reading トレーニング」です。

 

リスニング編とリーディング編があり、実際にTOEICの問題を作成しているETSが公式スピーカーによる音声で作っている問題集です。

特にリスニング編においては、Part1からPart4までの問題をバランスよく配置し、全部で20回分の練習問題に取り組めます。

 

毎日コツコツやっていけますし、各回10分から20分程度で終わるので、復習もしやすいです。

実際に問題を作成している機関が作っているので、問題パターンや、気をつける箇所も本番と同じように取り組めるのがメリットですね。

 

音声も4通りまんべんなく聞ける上に、イントネーションやスピードも、クセもないので、これをやっておけば本番でも落ち着いて試験問題に取り組めます。

TOEIC解説の問題集にありがちな、それぞれの著書のクセに染まることなく、試験勉強期間を過ごせます。

 

TOIEC点数

 

最後の仕上げにおすすめなTOEIC問題集

 

最後の仕上げとして取り組みたいのは、やはり「公式TOEIC Listening&Reading 問題集 3」です。

公式問題集を、時間を測りながら、実際に解いていくことで、時間配分や攻略法を知る手掛かりとします。

 

特に、こちらの問題集では、新形式問題にも取り組めるのがポイントです。

また、音声をスマートフォンにダウンロードできるので、今までのようにCDプレーヤーがなくても外出先でもリスニング問題に取り組みやすくなっています。

以上のような段階を経て、TOEICに臨むことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。