たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

あなたがもし英語がスラスラ話せたとしたら、なにをやってみたいですか?

だれと話したいですか?

どこに行きたいですか?

今、たくさんの企業が英語が話せる人を求めています。
そんなとき、英語が話せる人は優遇されます。

正しい学習方法でしっかり努力すれば、日常英会話は60日間で効果が表れます。

その学習方法が【7+English】です。

今なら60日間続けて効果がなければ全額返金保障がついているので安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら

英語を話す時間が足りない

 

日本人の英語はなぜネイティヴのように滑らかな発音に聞こえないのでしょうか?

それは英単語の一つ一つが、途切れてしまっているというのが一番の原因なんです。

また日本人が英語をしゃべると、どうしても日本語のなまりが残ります。

カタカナ英語ではいつまでたってもネイティブのように滑らかに話すことはできません。

と同時に相手が話す言葉も聞き取ることができないんです。

発音とリスニングはきってもきれない関係があるんです。

今回は、日本人の発音とリスニングができるようになる方法をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

英語を滑らかに発音するコツとは?

 

日本語というのは、単語と単語がはっきりしていて、「ブツッ!ブツッ!」と単語ごとに切れているイメージです。

それに比べて英語というのは音がゆるやかにフェードアウトして、そこに新しい単語つながるような感じです。

全体的につながっているイメージです。

だからとてもなめらかに聞こえるんですね。

 

英文が一つの長い単語のように聞こえるのはこのように発音されているからなんです。

ということはネイティヴのように滑らかに英語を話したいのなら、一つ一つの単語で区切るのではなく重ねるように発音してみて下さい。

 

そのためにはある程度話す言葉を覚えておかなければ、重なるような滑らかな英会話は難しいでしょう。

 

英語では英単語と英単語の間に区切りは存在しないというイメージで発音するといいです。

単語の最後の子音よ次の母音はつなげる感じで話す。

 

●I have my bag and camara

アイ ハヴァ マイ バッガンダ キャメラ

 

みたいな感じですね!

つながる音というのはある程度パターンがあるので、それさえ暗記してしまえば後は音読して口の動きを体に覚えさせるだけです。

そして息を深く吸って単語を長く発音し、次の単語を重ねるように話す。

また、滑らかに話す”ということは、”英語を話すスピードが速くなる”ということにもつながります。

英語でよく使われるフレーズは話しやすい形に変えられている場合があります。

 

スポンサーリンク

 

例えば

 want to ~(~したい)は、 I wanna(ワナ)

 

be going to ~(~するつもりです)going to の部分が gonna(ゴナ)

 

これらは知らなかったら、元のフレーズが何なのか分かりませんね?

 

そうなると何が起こるか?

 

リスニングができないのです。

単語自体は知っていてもつながる音を知らなればリスニングはできません。

 

このようなフレーズを覚えることも滑らかに話すコツとリスニング力を上達させるポイントと言えます。

あとは何度も同じフレーズを繰り返し音読して口の余計な筋肉に力が入らないように話す練習をすることが大切です。

 

・英語の音読で効果的なやり方-リスニングも同時に上達する方法とは?

 

英語の発音

 

 

日本語も毎日声に出して話しているからこそ、滑らかに話すことができていますよね?

 

英語だって同じです。

 

いくら知識が豊富でも、音読というアウトプットをしないと滑らかに話すことなんてできません。

 

以上がネイティヴのように、英会話をなめらかに話すポイントです。

今まで何となく英語を音読していた人も今日からこのポイントを意識しながら発音してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

★この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。
↓↓↓↓↓

・英語の発音記号の覚え方のコツ!なぜリスニングも上達する?

・たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!

たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

まずイメージしてみてください。
もし、あなたが英語がスラスラ話せたら

何をしたいですか?
どこに行きたいですか?
誰と話したいですか?

英語なんて別に話せなくても日本に住んでるから関係ないよ。と思ってる方も本音は「英語がスラスラ話せたらカッコイイ!世界が広がるし人生変わるんだろうな」と思っているでしょう。

私が以前、英語の勉強をしていたとき、このまま続けてほんとに英語が話せるようになるのか。
毎日ヘトヘトになるまで英語の勉強をしても、ほとんど英語が話せない。
頑張って努力したのに、それが間違った方向だったら・・
時間のムダで終わってしまいます。
どうせやるなら効果のある勉強をしたいですね!

ただ、どんな素晴らしい方法でも続けなければ効果はありません。
【7+English】は60日間続ければ、あなたの英会話力、リスニング力は今とは比べものにならないほどアップします。

今なら60日間続けて、もし効果がないと感じたら全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら