たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

あなたがもし英語がスラスラ話せたとしたら、なにをやってみたいですか?

だれと話したいですか?

どこに行きたいですか?

今、たくさんの企業が英語が話せる人を求めています。
そんなとき、英語が話せる人は優遇されます。

正しい学習方法でしっかり努力すれば、日常英会話は60日間で効果が表れます。

その学習方法が【7+English】です。

今なら60日間続けて効果がなければ全額返金保障がついているので安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら

 

私が過去に英語を勉強していた頃、今のように良い教材はあまりなく、もくもくと机に向かって勉強していた記憶があります。

最近はスマホアプリやCD、パソコンソフトといった英語教材がたくさんあって逆にどれを選べばいいか迷ってしまいますね。

今回は主婦の方が実際にスピードラーニング使った感想をメールしてくださいましたので、あなたにもシェアしたいと思います。

 

息子が借りてきたスピードラーニングをやったみた結果

 

英語がほぼ初心者の私がオススメする英語教材は、スピードラーニングです。

実際体験してみてその効果をお伝えしたいと思います。

 

なぜ、今回私がスピードラーニングを試してみたのか?

きっかけは、中学生の息子が友達から借りてきたことなんです。

 

スポンサーリンク

 

 

スピードラーニングのCMでよく使われている「毎日聞き流すだけでいつのまにか英語が話せるようになる」という宣伝文句。

「そんなに簡単に英語が話せるようになるのかな~」

と半信半疑で始めてみました。

 

似たようなコンセプトの教材を若い頃に試したことがありましたが、残念ながら私には効果はありませんでした。

その時は自分に合ったレベルの教材を選んだにもかかわらず効果なしでした。

 

当時は学生で英語の授業も受けていたし、英検も二級までは何とか取得し英会話スクールにも通っていました。

そうやってある程度は英語に触れあっていたにも関わらず、その当時の聞き流すだけの教材は英語力アップにつながりませんでした。

 

スピードラーニングの効果は?

 

 

スピードラーニングは効果なし?

 

あれから約20年たった今、久しぶりに英語を勉強してみようかと、子どもと一緒に取り組むことにしました。

今回選んだ教材はテレビで石川遼選手がCMしている有名なスピードラーニング」です。

 

久しぶりの英語で全く聞き取れませんでしたが、テキストを見ると単語はそんなに難しくなさそうです。

試しに子どもにしばらく聞き流しをさせてみましたが、やはり効果はあがらずでした。

私も毎日聞き流していましたが、1か月経ってもあまり効果が感じられませんでした。

 

そこで、やり方を変えてみることにしたんです。

 

スピードラーニングに音読を取り入れてみた結果

 

それは英語でもっとも重要と言われる「音読」をプラスしてみました。

 

教材の英語を声に出すのです。

 

スピードラーニングは、一つずつの英文を短く区切って合間に日本語訳も収録されているCDと英語のみを収録したCDがセットになっています。

更に、英文と日本語訳の書かれたテキストもついてきます。

 

スピードラーニングの効果

 

まず最初に使うのは、英文と日本語訳の入ったCDです。

 

ただ聞き流すのではなく、何度も聞いては分かるところを真似して声に出していきました。

 

物語になっているので、子どもと役を決めて抑揚なども真似していると劇でもしているようで、なかなか楽しくて♪

それだけで、少しずつ聞き取れる部分が増えていきました。

 

次に、どうしても聞き取れない箇所や前置詞などを聞き逃していないかをテキストでチェックしながらCDを聞いて、また声に出して練習です。

 

スポンサーリンク

 

そして、ざっくり出来るようになってきたら、テキストは閉じて、なにも見ずに聞きながら声に出して音読です。

これを繰り返していたら、いつの間にか英語のみを収録したCDを難なく聞きとれるようになっていたんです。

 

英文も気付けば覚えていて、スラスラと口をついて出るようになっていたんです。

子どもにも同じ練習をさせてみると、音読をしないときよりかなり成果があらわれてきたんです。

これにはちょっと感動しました!!

 

スピードラーニングは音読と繰り返しで効果あり!

 

こうやって文章にすると、繰り返し繰り返しスゴイ努力をしたように思われるかもしれませんが、そんなことは全然ありません。

 

「隙間時間にちょこちょこ」です。

 

なので、苦労した感じはありません。

逆に楽しみながらやった感じですね。

 

ポイントは、テキストをよく聞いて声に出して音読すること。

自分の英語レベルより少し簡単な教材を使うことだったと思っています。

 

スピードラーニングテキスト

 

それによって、少しの努力で成果が出やすくて、楽しく続けることができました。

スピードラーニングは、子どもたちの学校生活の中での会話から「みにくいアヒルの子」などの童話までいろんな内容のテキストがあり内容自体も楽しいんです♪

 

スピードラーニングはただ聞き流すだけではあまり効果がないかもしれませんが、少しやり方を変えて「音読」をプラスするだけで劇的に効果が上がります。

英語もやはり口を動かして体で覚えることでしっかりと身に付くことが分かりました。

 

このスピードラーニングという教材は、ただ聞くだけではそこまで効果がなくても、英語学習で重要とされている「音読」をしながら取り組むと

結果がおもしろいように現れてきます。

 

息子は石川遼選手にあこがれてスピードラーニングを始めたのですが、依然と比べてかなり英会話力が上がって、ますます英語にのめり込んでいます。

 

これからも、息子と一緒にこの英語教材を使って楽しく英語を学んでいきたいです。

 

スピードラーニングのまとめ

いかがでしたか?

この主婦の方のように「音読」を加えてみた結果、効果がとても表れてきたというのは素晴らしいことですね!

私もブログ内でいつも言っているように「音読」はとっても英語学習に効果があるんです。

スピードラーニングで耳から聞いた英語をそのまま口にするだけでも効果は倍増します。

 

ただ聞き流すだけではなかなか上達しない場合でも「音読」を繰り返して練習すれば英語は話せるようになります。

あなたも、「スピードラーニング」を使ってこの主婦の方のように「音読」を取り入れながら練習してみてはいかがでしょうか?

ただ聞き流すだけより、きっと何倍も速く英語が上達するはずです。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!

たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

まずイメージしてみてください。
もし、あなたが英語がスラスラ話せたら

何をしたいですか?
どこに行きたいですか?
誰と話したいですか?

英語なんて別に話せなくても日本に住んでるから関係ないよ。と思ってる方も本音は「英語がスラスラ話せたらカッコイイ!世界が広がるし人生変わるんだろうな」と思っているでしょう。

私が以前、英語の勉強をしていたとき、このまま続けてほんとに英語が話せるようになるのか。
毎日ヘトヘトになるまで英語の勉強をしても、ほとんど英語が話せない。
頑張って努力したのに、それが間違った方向だったら・・
時間のムダで終わってしまいます。
どうせやるなら効果のある勉強をしたいですね!

ただ、どんな素晴らしい方法でも続けなければ効果はありません。
【7+English】は60日間続ければ、あなたの英会話力、リスニング力は今とは比べものにならないほどアップします。

今なら60日間続けて、もし効果がないと感じたら全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら