英語の勉強法!初心者は○○からはじめよう!!

 

あなたの英語レベルは?

 

英語の勉強法で初心者の人がまずやらなければいけないことは前回お伝えした自分のレベルを知ることです。

まずあなたの今の英語レベルを知らなければ、効率の良い勉強法ができません。

思ったより英語レベルの高い人が基本の文法を勉強するなら他の学習をやった方がさらに実力もあがります。

また、あまり英語レベルが高くない人が、いきなりハイレベルな問題を解くことも効率的ではありませんね。

まずは英語レベルがどのくらいかを知ることが大切なんです。

 

スポンサーリンク

 

今のあなたの英語レベルを知るならこちらですぐに測定できます。

↓↓↓↓↓↓

英検級かんたん測定

 

文法を勉強したけど、全然英語を話せるようにならなかったという人もいるでしょう。

 

それはなぜかというと

 

文法をしっかりと勉強してマスターした人は山登りに例えるとやっと5合目に達した人なんです。

 

実はまだ半分しか上っていないんですね。

 

文法というのはネイティブがよく使う英語の構造を知るということです。

 

スポンサーリンク

 

 

その上に

「英語の文法を英会話で使いこなすことができる」

「リスニングができるようになる。」

「スピーキングができるようになる。」

「リーディングができるようになる。」

というものが存在するんです。

 

ほとんどの人は5合目までやってきたところで満足して英語の勉強を止めてしまうんです。

 

これは英語の勉強法で初心者が陥りやすいポイントです。

 

文法をマスターしたから英語が話せるようになるかというのはまた別の問題です。

 

例えば、中学や高校の試験でいろんな単語や文法の問題が出てきます。

 

試験は書き込みの問題ばかり出てきて、誰かと英語で話す試験というのはないのではないですか?

 

もしかしたら、英会話を試験で行う学校もあるかもしれませんがほとんどの学校はペーパー試験のみを行っています。

 

せっかく学校で英語の文法を勉強したのなら、自分の口で話すスピーキングの練習をやってみてください。

 

これが前回お伝えした重要なアウトプットの部分になります。

 

英語の勉強法で初心者がやること

 

厳しいことをいうようですが、文法の勉強をして5合目でやめてしまったなら一生懸命、英語の勉強をやった意味はほぼありません。

 

実際には使えない英語になってしまうのです。これは日本の英語教育にも問題があります。

 

嘘はいいたくありませんので、はっきりと言わせていただきましたが今後、英語が話せるようになりたい、リスニングやスピーキングのレベルを上げたい人のためにお伝えします。

 

しかし、5合目でやめてしまった人は英文法の知識はあります。ただそれを使いこなすことができていないだけなんです。

 

英語の勉強法でおすすめの方法とは?

 

英語の勉強法で初心者におすすめなのは、テキストや教科書に載っている例文がありますね?

 

これを全部声にだして読むことです。

 

あなたの頭にある文法の知識が口から出てこないのはただの練習不足です。

 

口に出して初めて英語の文法の知識と口がつながる瞬間なんです。

 

英語の勉強法で初心者の人に限らず、声に出して読むということをしない人がたくさんいます。

 

スポーツを例にすると、野球の本ばかり読んでいても絶対に野球が上達することはありませんよね?

 

その知識を体を使って、何度も何度も繰り返して身に染み込ませることで野球が上達してきます。

 

英語だって同じです。

 

頭に入れた知識を何度も何度も声に出して言うことが非常に重要です。

 

英語の勉強法で初心者の人は英語の文法の参考書を

「ふむふむ、なるほど」

と読んで終わってしまったら5合目止まりになってしまうんです。

 

英語の文法を理解したら、声に出して繰り返し言ってみる。

他の文法をマスターしたら、また声に出して繰り返し言ってみる。

これが英語を理解する、英語を話せるようになる、近道になります。

 

英語のアウトプットというと英会話を思い浮かべる人がいるでしょう。

 

先ほどのスポーツに例えると「英会話」は「練習試合」になります。

 

「練習試合」をする前に、まずどんなスポーツでも個人練習をやりますよね?

 

ある程度できるようになって初めて相手のいる「練習試合」をしないとまったく「試合」にならずに終わってしまいます。

英語もこれとまったく同じことが言えます。

 

ところで、英語の勉強法で初心者の人が独学でやるならスピーキング、リスニング、リーディングなどいろんな種類があります。

どの順番に勉強していけばいいのでしょうか?

 

英語をペラペラに話せるようにスピーキングのレベルアップをしたいという人は実はリスニングができなけれがスピーキングもできるようになりません。

 

バラバラに見える英語の技術は実はすべてつながっているんです。

 

相手の言ったことが聞き取れなければ会話になりませんよね?

 

またリーディングができないと、リスニングができません。

 

これは相手の言ったことが聞き取れてもリーディングの能力がなければ話している内容が理解できません。

 

その証拠に、読んで分からない英語の文章って聞いて分かりますか?

 

以上のことから「どれからやったらいいのですか?」
という答えですが

 

全部やらないといけないということです。

 

バランスよくスピーキング、リスニング、リーディングをやることですべてのスキルがアップしていきます。

 

逆にどれかを1つやり続けても、他の英語の技術は上がっていきません。

 

英語の勉強法で初心者は全部やる

 

書店やインターネットで教材を選ぶなら

 

・音声がついている教材
・会話形式の教材

 

この2つがおすすめです。

 

必ず音声がついているものを選んでください。

 

英語の音声を聞いてリスニングの練習をして、その教材を読んだらリーディングの練習になります。

その会話形式をインプットしたらスピーキングの練習になります。

 

何冊も教材を買わなくても大丈夫です。

とりあえず、1冊の教材を何度も何度も読んで、暗記するくらいまで繰り返したら、その内容はマスターした証拠です。

頭で考えずに、すぐに口から出るくらいまで繰り返すことが大切です。

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

英語の音読で効果的なやり方-リスニングも同時に上達する方法とは?

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!
あなたは「英語を英語で理解する」ことなんて自分にはできないと思っていませんか?
たくさんの人がそう思っているでしょう。しかし、ちょっと考えてみてください。

例えばあなたが「Thank you very much」と言われたとき、頭の中で「あなたにとても感謝しています」とわざわざ日本語に置き換えていますか?

違いますよね?

誰もが頭の中で日本語に変換せずに「感謝してくれた」「お礼を言ってくれた」と英語のまま解釈しているはずです。

つまり「あるコツ」をつかめば他の言葉だってそれが可能になるんです。
「日本語に訳さず英語を理解するということ」これができるようになる方法の続きは無料メルマガでお伝えしています。
メルマガでは私が英語講師をやっている経験から得た英語の効率的勉強法やブログでは
お伝えしていない裏技などをお伝えしていきます。