たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

あなたがもし英語がスラスラ話せたとしたら、なにをやってみたいですか?

だれと話したいですか?

どこに行きたいですか?

今、たくさんの企業が英語が話せる人を求めています。
そんなとき、英語が話せる人は優遇されます。

正しい学習方法でしっかり努力すれば、日常英会話は60日間で効果が表れます。

その学習方法が【7+English】です。

今なら60日間続けて効果がなければ全額返金保障がついているので安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら

 

スポンサーリンク

 

 

英語の音読の効果的な方法とは??

 

英語の音読一日の回数は?

 

英語の勉強法ってリスニング、リーディング、スピーキング、文法などなどたくさんの方法があります。

その中でも効果が出やすいものと頑張った割にはあまり効果が出ないものがあります。

 

そして、あなたの英語のスキルによっても効果的な勉強法とそうでないものがあります。
人それぞれ英語のレベルも違うし、得意、不得意があるので、どの勉強法が一番いいのかは一概には言えません。

 

しかし

 

その中でも英語のスキルに関係ない効果的な勉強法があります。それが英語の音読です。

英語の勉強法の中でも音読は一番効果が出やすい学習法と言われています。

私の教室の生徒さん全員におすすめしているくらい英語の音読という勉強法は効果があるのです。

 

だけど、英語の音読は適当に読んだだけでは効果が出ません。

 

音読が効果を発揮するにはポイントがあるんです。そのポイントをしっかり押さえながら
続けると必ず効果が表れてきて、あなたの英語スキルは総合的にレベルアップします。

 

 

どんなやり方で音読すれば効果的なのか?

音読におすすめの教材ってなに?

 

という点においても無駄な努力をしないため大切なことです。それでは詳しくお伝えしていきますね!

 

 

英語を音読する練習というのは声に出しながら文章を読むことですよね?

 

ただ呆然と読んでいてはダメです。

 

しっかりと音読する英文の内容を理解して読まなければ効果がありません。

 

これはかなり重要です。

 

英語の内容を理解しないで読むとうことは、ただ英語のカタマリを呆然と読んでいるだけの状態であまり効果があるとは言えません。

英語を音読をする場合は、その文章や長文全体の英単語の8割の意味が理解できている状態が効果的です。

 

文法のレベルとしては高校3年くらいの文法が分かれば大丈夫です。たくさんの英単語よりも基本的な文法が理解できているということが必要です。

もし英語の文法に自身がない方は、音読の効果が半減してしまうので、最低限は復習してから取り組んむことをおすすめします。

 

文法は全部復習すると膨大な時間がかかります。「今からそんなことできないよ~」という方は

こちらの記事をご覧ください。

 

英語学習に効果的な教材とは?

 

英語の音読で絶対に実はやってはいけない3つのポイントとは?

英語の勉強法で初心者がやること

 

英語の音読はやれば必ず効果があるのですが「間違った方法」や「やってはいけないこと」があるのでそれをお伝えします。

 

・英単語の正しい発音が分からないのに適当に読む

・音読に集中しすぎて内容がわかっていない

・1度音読して満足する

 

このどれかに当てはまるような音読は絶対にやってはダメです。

どれか1つでも当てはまったままの音読では、どんなに頑張っても効果がありません。

間違った努力になってしまい時間を無駄にすることになってしまいます。

 

英語の音読と言えば、とりあえず声に出して読むことで効果があると勘違いしている人が意外に多いようです。

私の教室の生徒さんも、そう思っていた人が結構いたので先ほどお伝えした3つのポイントをしっかり守って音読するように教えています。

 

とりあえず声に出していれば上達するほど英語は甘くありません。

 

ただ読むことだけが目的となってしまうと達成感もなく、ダラダラ適当に読んでいる状態になります。

 

スポンサーリンク

 

それでは、そのようにしたら英語の音読で効果的な結果がでるのでしょうか?

 

私の教室で教えている方法をブログの読者さん限定でご紹介しますね!

私の生徒さんもしっかりと結果が出ているので効果的なことは証明できます。

 

音読を3倍効果的にする練習方法とは?

英語の音読効果

 

英語の勉強でモチベーションを保つためには達成感があった方が頑張れます。

その英語勉強法とは段階ごとにレベルアップ方式でやっていく方法がおすすめです。

今回は音読の効果的な練習を3段階でやっていきます。

 

1・英単語や文章をすべて正しく発音、スムーズに読めた

2・英文の内容が理解できた

3・おなじ文章を最低20回は音読した

 

英単語やフレーズを正しい発音でスムーズに読むことは最初はだれでも難しいものです。

英語をスムーズに読むためのポイントをまとめてみました。

 

・発音の正しい音声を聞く

・音声をシャドーイングをする

・文法の構造を理解する

・スラッシュリーディングを行い、ある程度のカタマリを意識して読む

・何度も繰り返す

 

このポイントにフォーカスして音読の練習をすることで効果的に音読の練習をするこができます。

 

ちなみに、これは私の生徒さんに教えている方法で私自身が英語が話せないときに、通訳の方から習った方法でもあります。

 

・正しい英語の音声を聞く

正しい発音をしっかりと聞いて正しい発音で音読することはリスニング力をアップするのにもかなり効果的な方法なんですよ。

 

なぜ正しい発音がリスニングに効果的なのか?

 

それはこちらの記事に書いています。

英語のリスニングは正しい発音を知らないとダメ!!

 

音声を聞かずに音読の練習をする人がいますが、人間というのは正しい発音が自分の口から出せないと、その音は耳に入ってきても聞き取りにくいんです。

ということはリスニングにも影響してくるということです。

 

英語の音読には正しい発音が収録されている教材が必要なので、書店やインターネットなどで探すときは必ず音声付きの教材を選びましょう。

 

英語の音読の効果

 

 

・シャドーイングをする

 

次はシャドーイングです。

シャドーイングというのは、音声に続いて追っかけながら音読していく方法です。最初は速くてついていけないこともあるでしょう。

 

そのときは英語の文章(スクリプト)を見ながらでもOKです。

覚えてきたらスクリプトを見ないでシャドーイングしてみましょう。

 

このとき、お手本の音声と自分の発音が同じになるように頑張って練習してみてください。

一人で練習できるので恥ずかしがらずに外国人になった気分でやってみましょう!

 

このシャドーイング練習をすることで、正しい発音が身につけられるようになります。

 

これを何度も練習すると、最初のステップである「英単語や文章をすべて正しく発音、スムーズに読めた」をいつの間にかマスターできるようになります。

 

・文法の構造理解をする

 

それでは次のステップです。

英語の文法は、日本語の順番と違っていますね?

 

英語というのは後ろからいろいろな内容が追加されていくので日本語に慣れた私たちは一瞬では内容が理解できないのです。

そのために英語の文法の構造を理解する必要があります。

 

文法には自信があるという方はこのステップをとばして次のステップに進んでも大丈夫です。

文章の中で、あいまいな文法がないようにすることが大切です。

 

文法に自信がない方はしっかりと復習して基本的な文法は理解する必要があります。

 

基本的な文法を復習するにはこちらの記事を参考にしてくださいね!

おすすめ!英語教材はコレが効果的!

 

 

・スラッシュリーディング

 

日本語と語順が違う英語を前から理解していく効果的な練習があります。

それはスラッシュリーディングです。

 

スラッシュリーディング

 

先ほどお伝えしたように語というのは後ろから言葉が追加されていきます。

特にリスニングで英文の最後まで聞いて意味を考えていたら、また次の英文が流れてきて理解するのに間に合わなくなってしまいます。

 

それを克服するにはスラッシュで区切られたカタマリごとに意味を理解することがポイントとなってきます。

そして後から追加されるくる内容に余裕を持って待てるくらいのレベルになるまで練習しましょう。

 

ところでスラッシュを英文に入れたいけど、一体のどの区切りで入れればいいか分からない方もいると思います。

そういう方は最初からスラッシュが入っている教材を使うと便利でしょう。

 

スラッシュリーディングのやり方ついてはこちらに詳しく書いています。

 

スラッシュリーディングの区切り方と効果は?

 

 

英語は何度も繰り返して練習する、これは英語に限らずスポーツや音楽、その他の言語すべてにおいて言えること。

英語が上達したいならこの「繰り返し」は避けては通れない道なんです

 

たった1度だけの音読やリスニングではどんな人でも効果的な結果は出ません。

 

英語の音読をする際は、たくさんの教材やテキストを購入する必要はまったくありません。

まずは選んだ教材1冊を何度も繰り返してじっくりやり遂げましょう。

 

英語の教材の選び方はこちらの記事を参考にしてくださいね!

おすすめ!英語教材はコレが効果的!

 

英語の音読の効果

 

最低でもスクリプトは正しい発音で20回は声に出して繰り返すことが効果的です。20回でスラスラ言えないようであれば30回やってみましょう。

 

ちなみに私は昔、あるスクリプトが苦手でなかなかスラスラ言えず、暗記できない英文がありました。

その英文は100回以上声に出して音読練習を繰り返し行いました。

 

普通の人なら短い英文だったら100回も音読すれば、スクリプトを見なくても暗記できると思います。

そうやって購入した英語の教材がボロボロになるまで練習を繰り返すとあなたの英語レベルは必ず上達するはずです。

 

英語の勉強は「繰り返すこと」が重要です。

 

スポーツと同じで体が覚えることで、長期記憶になり忘れにくくなることも実証されています。

音読はスポーツでいう筋トレのようなものなので、繰り返すことで少しずつあなたも力がついてきます。

 

英語の音読はスピーキングだけでなくリスニング力にも効果があります。同時に上達できる一石二鳥の学習方法なのでとてもおすすめです。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!

たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

まずイメージしてみてください。
もし、あなたが英語がスラスラ話せたら

何をしたいですか?
どこに行きたいですか?
誰と話したいですか?

英語なんて別に話せなくても日本に住んでるから関係ないよ。と思ってる方も本音は「英語がスラスラ話せたらカッコイイ!世界が広がるし人生変わるんだろうな」と思っているでしょう。

私が以前、英語の勉強をしていたとき、このまま続けてほんとに英語が話せるようになるのか。
毎日ヘトヘトになるまで英語の勉強をしても、ほとんど英語が話せない。
頑張って努力したのに、それが間違った方向だったら・・
時間のムダで終わってしまいます。
どうせやるなら効果のある勉強をしたいですね!

ただ、どんな素晴らしい方法でも続けなければ効果はありません。
【7+English】は60日間続ければ、あなたの英会話力、リスニング力は今とは比べものにならないほどアップします。

今なら60日間続けて、もし効果がないと感じたら全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら