たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

あなたがもし英語がスラスラ話せたとしたら、なにをやってみたいですか?

だれと話したいですか?

どこに行きたいですか?

今、たくさんの企業が英語が話せる人を求めています。
そんなとき、英語が話せる人は優遇されます。

正しい学習方法でしっかり努力すれば、日常英会話は60日間で効果が表れます。

その学習方法が【7+English】です。

今なら60日間続けて効果がなければ全額返金保障がついているので安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら

英会話をマスターするには、英会話教室、オンライン英会話、英会話カフェ、語学留学などいろいろな勉強法があります。

しかし、初心者はどれもハードルが高く、いきなり挑戦するには自信がないと思う方もいるはずです。

英会話を独学でやって、「ある程度のレベル」までになるための、おすすめの勉強法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

初心者が英会話を独学でやって上達する?

英会話を習得のためのテキストや勉強法はちまたにあふれており、最近では英会話の勉強法を紹介するサイトやブログなども多数存在します。

これは、かつてインターネットやさらにはテレビさえなかった時代と比較すると現代は英会話学習に関して大変めぐまれた環境にあるといえます。

 

しかしながら、独学で英会話を身につけようとして、毎日英語の学習にたくさんの時間を割きながら、満足な成果が上がらないという人は少なくありません。

また、情報があふれているばかりに、ある教材を使って勉強を始め、しばらくしてから別の教材を手に入れたところ、紹介されている勉強法がまったく正反対の内容だったなどということもあるのです。

このように、英会話の初心者が独学で英語を習得しようとすると、ムダな時間や費用を費やすことが往々にしてあります。

 

こうして、なかなか英会話の習得が進まずに挫折してしまう人も実はたくさん存在するのです。

もちろん、初心者とはいえ、日本人であれば、中学や高校で必ず英語を学習します。

また、さらに塾や予備校に通う人も少なくないでしょう。

 

しかしながら、こうした英語学習の大半は文法を学ぶもので、耳で聞いた英語をすばやく理解したり、あるいはそれに答えるといった英会話にはほとんど役に立ちません。

これは、車の運転を本だけ読んで習得しようとするようなものです。

 

また、文法ばかりを考えていると、文章の組み立てなど、細かいことが気になって、実際の会話に支障をきたしてしまいます。

それならば、英会話の上達には英語圏に留学や仕事で滞在して、活きた英語を身につけるのがもっとも効率的な方法といえなくもありませんが、あらゆる人が留学や、海外に滞在する機会に恵まれているわけではありません。

ワーキングホリデー

では、どうすれば独学でも英会話をマスターできるのでしょうか。

これがわかれば、英語学習の初心者でも、あるいは社会人で仕事が忙しく、時間がさけなくても、特別、英会話教室に通ったりすることなく、英会話を身につけることができます。

 

スポンサーリンク

 

英会話を独学でやるならおすすめの勉強法は?

まず、勘違いしてはいけないのは、初心者が独学で英会話を学ぶといっても、ずっと孤独にもくもくと勉強するということではないということです。

また、文法の学習がまったく無意味というわけでもありません。

英会話の習得には、スピーキングが不可欠で、これがなければ初心者の英会話力が伸びることはないといってよいでしょう。

7+english

ただし、独学でやみくもにネイティブスピーカーと英会話を交わす機会をつくっても初心者は自分の知識や語彙の範囲内でしか会話をすることはできません。

大切なのは、インプットとアウトプットをバランスよく組み合わせた英会話の学習をすることです。

具体的には、独学でで英語の文法の勉強をしたら、その例文を音読したり、英会話で実際に使ってみるということです。

 

また、これとは反対に、英会話を交わしているときにうまく使えなかった表現があったり、伝えたいことを伝えられなかったりした場合などは、辞書などでチェックして正しい英文をつくってみるようにします。

このように、インプットとアウトプットを繰り返していくことが、英会話の勉強法では重要になってきます。

 

日本人の英語の勉強法はとかく、インプットに偏重していると指摘されます。

しかし大きな問題は、英会話の学習がインプットに偏っていると、英会話を実践するアウトプットの場がなく、そもそも英会話が学習が楽しくないということです。

これでは、自分の英語が通じるという喜びを感じることができず、結果として英会話の学習を続けていく活力が失われてしまいます。

英語はインプットアウトップが大事

 

ただし、アウトプットばかりの勉強法では知識や語彙が増えず、いつも同じ表現しか使えずに、基礎力が向上しません。

たとえば、ネイティブスピーカーと英会話を続けていると、英語を話すという行為には慣れますが、自分が使い慣れたフレーズばかりを遣うようになり、会話がワンパターンになってしまいます。

このため、とかく批判されがちな、日本の学校教育での英語学習ですが、英文法などをまったく勉強しないと基礎力が向上せず、結果として英会話力を大きく伸ばすことはできません。

 

スポンサーリンク

 

英会話を独学でやるならおすすめの教材は?

ここまでのように、独学で英語を身につけるには、まず英語に触れる環境をつくることが大切です。

英会話は、当然のことながら、話せて聞けないといけません。

 

初心者は特にスピーキングとリスニングをバランスよく鍛えていかなければなりませんが、そこでおすすめの教材が、スマートフォンの英会話学習アプリです。

スマートフォンが急速に普及した現在、アプリなら非常に手軽に英会話を継続して学習することができます。

こうしたアプリの最大のメリットは、英会話教室などに通って講師と会話をしなくても、スピーキングやヒアリングの学習ができるということです。

オンライン英会話

また、アプリであれば、緊張したり恥ずかしい思いをすることなく、英会話のレッスンをすることもできます。

さらに、英会話教室などであれば、時間を決めて通わなければなりませんが、英会話学習アプリであれば場所や時間にとらわれず、英会話のトレーニングをすることができます。

アプリのレッスンはストーリー仕立てになっているものもあり、豊富な日常会話を楽しみながら勉強することができます。

 

そして、リスニングの弱点を自動的に分析して、集中的に強化してくれるような機能も備えられています。

このため、独学で英会話を学ぶには英会話学習アプリが最適といえます。

特に、英会話をはじめたいと思っていても、自信がなくてためらっているような初心者にはおすすめです。

そして、こうしたアプリに慣れてきたら、オンライン英会話など、より実践的な英会話レッスンを始めるとよいでしょう。

 

こうすることで、初心者でも英会話に対する心理的ハードルもある程度下げられるはずです。

ただし、このような英会話学習アプリは無料でも利用できますが、その場合利用できる機能が制限されていることがほとんどです。

これでは十分な効果を得られないため、理想は有料会員に登録することです。

実際に始めるのか迷っているような場合には、無料体験期間などが設けられていることもあります。

まずは「スタディサプリイングリッシュ」など有名なアプリを無料で試してみるとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

この記事が少しでもお役に立てば共有お願いします!!

たったこれだけ!英語を最短で話せるようになる60フレーズとは?

まずイメージしてみてください。
もし、あなたが英語がスラスラ話せたら

何をしたいですか?
どこに行きたいですか?
誰と話したいですか?

英語なんて別に話せなくても日本に住んでるから関係ないよ。と思ってる方も本音は「英語がスラスラ話せたらカッコイイ!世界が広がるし人生変わるんだろうな」と思っているでしょう。

私が以前、英語の勉強をしていたとき、このまま続けてほんとに英語が話せるようになるのか。
毎日ヘトヘトになるまで英語の勉強をしても、ほとんど英語が話せない。
頑張って努力したのに、それが間違った方向だったら・・
時間のムダで終わってしまいます。
どうせやるなら効果のある勉強をしたいですね!

ただ、どんな素晴らしい方法でも続けなければ効果はありません。
【7+English】は60日間続ければ、あなたの英会話力、リスニング力は今とは比べものにならないほどアップします。

今なら60日間続けて、もし効果がないと感じたら全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

7+English公式ページはこちら